雑誌 RUDO 掲載商品!

 

こんにちは。

ここ2,3日は春らしい気候が続いておりますね。

 

少しずつ春物が着られる気候になってきました。

新作商品も少しずつではありますが、入荷してきておりますので、

オンラインストアとあわせてぜひ見て行ってくださいね。

 

さて、そんな本日は、先日発売された

雑誌 RUDO (ルード)4月号

にも当店取扱い商品をご紹介して頂いておりますので

そちらに掲載された商品をご紹介したいと思います。

 

………………………………………………………….

-雑誌 RUDO (ルード)  –

 

RUDO とはスペイン語で「無礼な、粗暴な」といった意味の形容詞。

メキシコの国技、ルチャリブレにおいての「悪役」という意味もある。

 

「シンプルで男臭いスタイル」を目指した雑誌として刊行され、

あくまでもリアルクローズにこだわり、「無骨さ」や「不良っぽさ」を追求している。

「草食系」や「装飾系」のカウンターとして、悪役レスラーのごとく暴れるファッション誌でありたいという願いが込められ、

RUDOと名付けられている。

………………………………………………………….

 

 

まずはAS STANDARD 新作の総柄のアイテム。

 

こちらがNEWSページで紹介されました。

 

 

 

 

雑誌RUDOにはぴったりの男っぽいアイテムになっている、総柄を用いたアイテム。

 

AS STANDARD / Pin-up Girl Open Collar Shirts

color: white

size: M, L

price: ¥23,000 + tax

 

 

見た目のインパクトのみならず、細かいディテールにもこだわって制作されたオープンカラーシャツとなっています。

 

ボタンはヴィンテージに使用される猫目ボタン。

その名の通り、猫の目の様な形状から名付けられています。

 

 

 

フラップ(上蓋)のついた胸ポケット。

こちらも50-60’s ごろの洋服にみられるポイント。

 

脇などのステッチには3本針ステッチが使用されます。

 

こちらも古いワークウェアによく見られるもので、通常の2本のステッチよりも丈夫で、見た目も男っぽい印象になっています。

 

 

そんな古着のようなクラシックな作りに反して、

グラフィックはポップで90年代を想起させる、スケートボードモチーフ。

デッキの裏側に描かれたピンナップガールはこれまたヴィンテージライクなデザイン、と程よいミックス感を感じるグラフィックになっています。

 

身長 173 cm 体重 58kg

tops: AS STANDARD / Pin-up Girl Open Collar Shirts M size 着用

pants: AS STANDARD x BIGJOHN / Ankle Cut Denim Trousers 30 inch 着用

shoes: SUICOKE (SOLD OUT)

 

 

 

 

 

 

 

 

本誌のスナップコーナーに自分も掲載頂きました。

こちらのインナーにも着用しております。

#香港感

 

※アウターのペンドルトンとのコラボレーションコーチジャケットは今月まもなく入荷予定です。

 

 

春夏は男らしく開襟シャツで攻めたいですね。

髪もさっぱり切りました。

 

 

 

AS STANDARD / Pin-up Girl Tote Bag

color: natural

size: F

price: ¥18,000 + tax

 

 

オープンカラーはちょっと男っぽすぎちゃって…

なで肩で開襟は似合わないんすよ…

といった方にはこちらのトートバッグもおすすめです。

 

 

以前展開していたADONUST.Y時代から人気のあった総柄トートをベースに、

新しく生地から採用して制作しているトートバッグ。

過去のものに比べて、少し生地のオンスを軽くしたことで、使いやすい一品に仕上がっています。

 

 

 

 

容量もしっかり入るので、旅行にも使いやすいトートバッグですね。

 

 

Levi’s 501 をベースにリメイクをかけた当店でも人気のリメイクデニムの新作も掲載されています。

新作のこちらは、ウエストにドローコードを通しベルト要らずな一本で、

シルエットもテーパードをかけているので今までの物以上に穿きやすいボトムスになっています。

古着一本一本の風合いを残したオンリーワンなパンツ、男心をくすぐられます。

 

 

こちらは4月入荷予定となっておりますので、お楽しみに。

 

 

MUNICH / BARRU SUEDE

color: black

size: 42(26.5~)

price: ¥15,000 + tax

 

 

そしてスペインはバルセロナ発のシューズブランド、MUNICH(ミューニック)のスニーカーも掲載頂きました。

アディダス、ナイキ、コンバースといった、ローテクスニーカーの名作モデルはどうしても他の人と被りがち。

 

人とはかぶりたくないあなたにもおすすめの一足です。

ガムソール(茶色のラバーソール)というデザインがほどよく大人っぽいスニーカーです。

 

残り在庫がごくわずかとなっていますので、気になっていた方はお早目のご来店、ご注文をおすすめします!

 

 

 

 

RUDO 4月号、そのほかはアウター特集となっていて、今月も読み応えのある一冊になっています。

 

本誌とあわせて掲載アイテムもぜひチェックお願いしますね!

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

 

石黒

ADONUST MUSEUM

東京都渋谷区鶯谷町4-1 B1F

03-5428-2458

 

online store

↑↑↑

 

share...Share on FacebookTweet about this on Twitter