ROTTWEILER おすすめの Tyvek Shoulder Bag!

 

こんにちは。

 

風の強い日が続いています。

花粉が猛威を振るっています。

 

早く落ち着きますように……….。

 

本日は今シーズンも入荷してから調子のよい、

ROTTWEILER (ロットワイラー)

のおすすめのバッグをご紹介致します。

………………………………………………………….

<ROTTWEILER (ロットワイラー) >

タレント、雑誌、広告、CDのジャケットなど幅広く活躍する
人気スタイリストの宮島尊弘が、2005年に設立した。
アメカジ、ロックなどさまざまなスタイルをミックスし、
スタイリストの観点からデイリーに着こなせるリアルクローズを展開している。

………………………………………………………….

 

ROTTWEILER / Tyvek Shoulder Bag

color: white

size: F

price: ¥4,000 + tax

 

 

今回は、こちらの珍しい素材、

Tyvek (タイベック)について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

………………………………………………………….

<Tyvek (タイベック) とは>

 

……………………

タイベック4つの特性

 

軽く × 水に強く × 強度があり × 通気する

……………………

 

タイベック®は、高密度ポリエチレン100%製の強靭で耐久性のある不織布です。

紙、フィルムおよび布の特性を併せ持つ多目的な製品です。

 

タイベック®は100%高密度ポリエチレンの連続性極細長繊維(0.5-10ミクロン)が

ランダムに絡み合いシートを形成しています。

繊維を高圧で紡糸(フラッシュスパン)し、それを動いているベルト上にクモの巣状に積層し、

繊維を熱と圧力だけで結合させます。

 

(※タイベックにはハードタイプ・ソフトタイプの2種類がございますが、今回はROTTWEILER が使用している、ソフトタイプについて説明いたします。)

 

 

 

ソフトタイプは、繊維同士の結合が(全面的に結合するのではなく)分離した点においてのみなされています。

そのためにシートの中での繊維間の可動性を十分に保持しており、布状のドレープ性を持った製品になっています。

ハードタイプと同様に、不透明度と白色度に優れています。

ハードタイプと比較してソフトタイプは、引張り強度や表面平滑性では劣りますが、引裂き強度は優れています。

 

 

………………………………………………………….

引用元URL

 

 

非常に軽く、柔らかく、水にも強いので、汎用性が抜群に高いタイベック素材。

多岐にわたって使われている同素材、タフなのでがんがん使っていただけるかと思います。

 

ちなみにこの生地では化学防護服や防塵服としても使われています。

おもしろい素材です。

 

こんな紙みたいな生地なのに~。

すごいですよねぇ。

 

 

 

そして比較的おおきめのサイズ感なので、大容量で使ってもらえます。

 

そして中に入れるモノの量によって、形も変わって見えます。

↑はそこそこ多めにモノをいれました。

 

こちらは逆に荷物が少な目のとき。

くしゃっと小さくドレープ感のある素材なので、見え方も面白いです。

 

 

バッグ上部にはマジックテープが付属します。

ちょっとしたデザインですが、中の物が落ちづらい嬉しいポイントです。

 

最後はいろいろな持ち方で着用してみました。

いくつか写真を撮りましたので、使用感をご覧ください。

 

身長 173 cm 体重 58 kg

 

tops: ROTTWEILER / Dyed Sweater / green, L size 着用

 

 

 

 

まずは斜め掛けの前側に持ってきたこの感じ。

私個人として、この手のバッグを使ってきましたが、

両手が空きますし、中の物を取り出しやすいので、おすすめの持ち方です。

 

 

 

そして斜め掛けの後ろ側。

こちらは自転車に乗る方にもおすすめですね。

長距離を歩く際などもこちらの持ち方だと疲れにくく いい感じです。

朝時間が無い時は走れます。

 

 

 

最後は肩掛けで。

こちらはさらっとした雰囲気で、おしゃれに持てるかと思います。

 

 

中に荷物が少ないときはこちらの持ち方も程よく抜け感があるのでいいです。

荷物が多いと肩からずり落ちてしまうので、ご注意を。

 

ROTTWEILER / Tyvek Shoulder Bag

color: white

size: F

price: ¥4,000 + tax

 

 

とても柔らかく、そして軽く、強靭なタイベック。

持ち方や中身の容量でいろいろな見え方をしてくれるおしゃれなバッグになっています。

 

 

変わったデザインですが、シンプルで洋服にも馴染むアイテム、

「それどこの?」って聞かれるバッグになっていると思いますよ。

 

 

 

価格も¥4,000(税抜き)と、非常にお手ごろで、サブバッグに買い足すのにもちょうどいいですね。

女性が持っていても可愛い一点ですので、プレゼントにもおすすめしています。

ぜひ一度お手に取ってみて下さい。

 

 

それでは宜しくお願い致します。

 

 

石黒

 

ADONUST MUSEUM

東京都渋谷区鶯谷町4-1 B1F

03-5428-2458

 

online store

↑↑↑

 

 

share...Share on FacebookTweet about this on Twitter