ROTTWEILER 春アウターのご紹介です!

こんにちは。

 

だいぶ暖かい日が続いてきまして、

どうやらこのまま春の暖かさに本格的になっていくようですね。

 

ようやく…という感じがしましたが、

先日知人に、「お花見のシーズンは意外と寒くて、毎年ダウン着て花見してるよね~。」

と言われ、確かにそうだなとも思いました。

 

ともあれ、ひとまず暖かくなるようですので、何よりですね。

 

というわけで、本日はROTTWEILER(ロットワイラー) 新作のライトアウターをご紹介しますね。

 

 

 

………………………………………………………….

<ROTTWEILER (ロットワイラー) >

タレント、雑誌、広告、CDのジャケットなど幅広く活躍する
人気スタイリストの宮島尊弘が、2005年に設立した。
アメカジ、ロックなどさまざまなスタイルをミックスし、
スタイリストの観点からデイリーに着こなせるリアルクローズを展開している。

………………………………………………………….

 

 

 

今シーズンのアウターウェアもロットワイラーらしい使いやすいものが揃っているかと思います。

それではそれぞれ見て行きます。

ROTTWEILER / Tyvek Parka

color: white

size: L

price: ¥23,000 + tax

 

まずはインパクトの大きいこちらのアウターから。

 

こちらの素材には”Tyvek”と呼ばれる、特殊な生地を採用しています。

 

 

………………………………………………………….

< Tyvek (タイベック) とは>

0.5~10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、熱と圧力だけで結合させたシート(不織布)です。
米国 デュポン社が開発したこの独自の構造により、

優れた透湿・防水性能を有し、抜群の強度と耐久性能を保持することが可能になりました。

………………………………………………………….

 

 

このところ洋服業界でも多用され始めたこちらの生地。

元々は防塵服や化学防護服などに用いられていたもの。

その独特の見え方からファッション業界でも注目されているようですね。

 

紙のような見た目と軽さからは想像できない強靭さをもつ一着です。

 

 

 

 

 

それでは着用もしてみましたので、ご覧ください。

 

pants: BIGJOHN / SKINNY

 

 

 

軽いので、さらっと羽織っていただけます。

 

スポーツウェアのようにも見えますし、

ストリートのテイストも含んでいるので、ROTTWEILER がお好きなお客様にはマッチするアイテムだと思います。

ぜひ試して下さい。

 

続いても非常に雰囲気のよい一着です。

 

 

ROTTWEILER / PE Coverall

color: black

size: L

price: ¥32,000  + tax

 

 

 

こちらはポリエステル100%の生地で作られた、カバーオール。

 

カバーオールというと、デニムやワークの生地で作られている事が多く、

非常にタフな生地感のものが多い中、

 

こちらはポリエステル、さらにとても柔らかくとろみのある生地で作られています。

 

 

 

 

バックには数シーズン継続的に使われている、WOLFPACKの刺繍が。

 

風でふわっとあおられる、柔らかい生地感も魅力です。

 

 

 

inner: ROTTWEILER / Sleeve Box Logo LS Tee

pants: ROTTWEILER x Dickies

 

 

非常に雰囲気のよい一着となっています。

オープンカラーシャツのような感覚でも着てもらえる一着ですので、長い期間着られそうなアイテムでもあります。

 

 

ROTTWEILER / Dyed Fatigue Jacket

color: black

size: L

price: ¥29,000 + tax

 

 

そしてこちらはコットン100%のリップストップ生地を使ったファティーグジャケット。

 

ファティーグジャケットとは、

ベトナム戦争時にアメリカ軍が採用したとされる、ジャングル(亜熱帯)用の戦闘服の事です。

斜めについた、マチ付きのポケットなどが特徴ですね。

 

ROTTWEILERの視点で作られたこちらは、

今っぽく、洗練されたシルエットになっております。

 

 

 

 

 

 

コットン100ながら、若干の光沢感のある生地です。

 

 

そしてリップストップの組成で作っており、枡目のような線が入る、特徴的な生地感。

 

ミリタリーの形を使っていることもあり、

タフで男っぽい一着に仕上がっています。

 

 

ROTTWEILER / ASW Award Jacket

color: burgundy

size: L

price: ¥23,000 + tax

 

 

最後はこちらのアワードジャケットを。

 

アメリカンスピリットウェアのボディに、ロットワイラーらしいアレンジを加えた一品。

 

 

そでのサンセット風のロゴは子供っぽくならないデザインになっています。

 

 

こちらにも、バックシルエットにWOLFPACK。

inner: ROTTWEILER / Pullover Sweat

 

 

 

ある意味ブランドらしいデザインとバランスにまとまった一着になっていると思います。

今シーズン多用されている、イエローとの相性も◎。

カットソーやこちらのフーディーとあわせてもらうのもおすすめの着方になります。

 

 

 

 

 

 

といった形で、本日は今使えるライトアウターをご紹介させて頂きました。

今回のロットワイラーの商品は、

どれも生地に差をつけて、違った見え方をする、魅力的なアイテムたちになっております。

 

日中はいいですが、夜はまだ若干冷え込む今日この頃、

ぜひ”いい感じ”のアウターで乗り切って下さい。

 

 

それでは宜しくお願い致します。

石黒

 

 

ADONUST MUSEUM

東京都渋谷区鶯谷町4-1 B1F

03-5428-2458

 

online store

↑↑↑

share...Share on FacebookTweet about this on Twitter