Pantfola d’Or / New Arrivals

 

 

イタリアの老舗シューズブランド、

Pantfola d’Or (パントフォラドーロ)

より新作のスニーカーたちが入荷しました!!

 

 

 

<about…”Pantfola d’Or>

1886年創業。

イタリア中部アスコリという街の地元サッカーチームにスパイクを供給し、選手たちの足元を支えたことから、

127年という長いパントフォラ・ドーロの歴史はスタートした。

 

その後、実戦の場で培われたスパイク作りが評判となリ1950年代にはイタリアの名門サッカーチーム、

ユベントスで活躍した伝説のプレーヤー、ジョン・チャールズをサポート。

彼はパントフォラ・ド-ロのスパイクを履き、「これはスパイクではない、黄金のスリッパ(パントフォラ・ドーロ)だ!」と讃えた。(この一言が名の由来となっている)

 

現在は本格的なスパイクを製造するかたわら、そのノウハウを活かし、古き良き時代のサッカーシューズを彷彿させる知的でノスタルジックな雰囲気を漂わせたタウンシューズを展開している。

 

職人によるハンドメイドの確かなシューズ作り、選び抜かれた素材、洗練されたデザインの中に光る独特なアイデンティティーは秀逸で、シューズ作りの本場イタリアでも屈指のブランドとして注目されている。


 

 

 

本国イタリアでは抜群の知名度と人気を誇る、ハンドメイドスニーカーブランドです。

上質な皮を使用したラグジュアリーなアイテムとなっており、

日本ではまだ一部百貨店等のみでの取扱いとなる、高級感あるスニーカーとなっています!

 

 

 

CLASSICO PG72  WHT/GRN

 

CLASSICO PG72WHT/RED

 

 

まずはこちらのテニスシューズモチーフの一足。

 

 

アッパーには柔らかくしっとりとしたカーフレザーを使用したモデル。

固そうな見た目をしていますが、履いてみると驚くほど柔らかい一足です。

 

縁部分にはキャンバス素材の当て布が施され、

ヴィンテージスニーカーさながらの見栄えになっています。

 

 

その名の通りクラシックな見え方の大人のスニーカーといった印象。

 

 

 

日本向けモデルのこちらはインソールにも日本人に合ったクッション材が使われるなど、

しっかりとした作りになっている点もポイントが高いですね!

 

一押し。

 

 

 

 

 

TENDENZA SM51 WHT

 

TENDENZA SM51 BLK

 

 

 

続いてのこちらも一目見ただけで高そうなスニーカーになっていますね。

 

同様にカーフレザーが使用された柔らかな履き心地を実現したスニーカー。

 

一枚革のみを使用し、はと目にも金具を使用しないこだわり。

 

 

 

踵部分にのみゴールドでブランドネームを入れるだけという潔さ。

 

とても品のあるスニーカーです。

 

 

 

 

CLASSICO PG70 GRY

 

 

最後はスエードのアッパーのこちらを。

 

 

非常にきめの細やかなスエード素材をつかった一足。

 

 

こちらはさらに装飾を絞り込んでいます。

 

アッパー外側に刻印されたこちらのみ。

 

 

これまた大人っぽいスニーカー。

グレーの色味も落ち着いたカラーです。

 

 

 

 

 

どれもクラシックで無駄のないスニーカーとなっています。

 

 

スニーカーとしては安いアイテムではありませんが、その分

素材にこだわり、丁寧に作られたシューズとなっています。

 

 

 

安い物をたくさん、ではなくいいものを少数で。

という方には本当におすすめできるラインナップです。

 

ぜひ実物をお確かめ下さい。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

 

 

石黒

 

 

share...Share on FacebookTweet about this on Twitter