新作アイテムも続々入荷中です!

 

 

 

お休みも昨日まで、

本日からお仕事再開の方が多いかと、

またお仕事初めの方もいらっしゃいますかね?

 

今年もここから通常営業モードになりそうですが、頑張っていきましょう!!

 

 

さてさて、そんな今日この頃ですが、

新作も少しずつ各ブランドから到着し始めております。

 

 

SWAGGER (スワッガー)

そして、

AS STANDARD (アズスタンダード)

 

より、ファーストデリバリーがスタートしました。

本日は新作アイテムのご紹介です。

 

まずは SWAGGER (スワッガー) のアイテムから。

 

 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

SWAGGER (スワッガー)

 

1999年7月、井口”IGGY”秀浩、大澄剛史の2人によって発足したクロージングブランド。

 

毎シーズン異なるテーマを設定しながらも、デザイナーの原点でもある”ヒップホップ”を 軸にしたその枠にとらわれることのない

アイデアとスタイル=”最高級のストリートウエア”を展開。進化するヒップホップを様々なカタチで表現し続けている。

 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

 

 

 

“S” LOGO PO HOODIE

color: black, gray

size: L

price: ¥15,000+tax

 

 

 

スワッガーといえば、独創的なグラフィックや、ロゴもの!

のイメージが非常に強いブランドな気がしますが、

今シーズン一発目のこちらは、なんとも潔い、シンプルなデザインのパーカーになります。

 

 

左胸にSのロゴが入るのみの、削ぎ落とされたアイテム。

スワッガーファンの方のみならず、多くの方にスワッガーを知ってもらう、着てもらうきっかけにもおすすめの一着。

 

 

左腕の裾部分にブランドのテープが付きます。

こちらもごくごくシンプルなデザインに。

 

 

ボディは同ブランドでよく使用されている、

肉厚で、しっかりとした生地感が魅力の裏起毛の一着です。

ですので、今の季節からはインナーとしても暖かく着用出来、

春先には一着でも寒く無く着てもらえるかと思います。

 

 

今回はバックプリントもなく、とても着やすい一枚です。

さらっと着られながら、ラバープリントの”S”からどこかストリート感も感じられ、

ストリート物の古着の様な懐かしい雰囲気もある、おすすめの一着となっています。

 

“S” LOGO CAP

color: black, navy

size: Free

price: ¥5,800+tax

 

 

続いてはこちら。

同タイミングで入荷のあった、Sロゴのキャップになります。

 

こちらは程よいサイズ感のSが高さのある刺繍で施されています。

非常にベーシックなアイテムで、こちらもストリートフリークの方以外にもおすすめです。

 

バックはストラップの仕様で、サイズ調整が可能です。

デザインと仕様で多くの方にかぶって頂けるキャップになっていますね。

 

 

 

一発目はある意味イメージと異なるソリッドなアイテム。

今シーズンのスワッガーのコレクションが楽しみになるアイテムたちです。

(展示会で見てきましたが、今季よかったです!お楽しみに・・・。)

 

それでは続きまして、AS STANDARD (アズスタンダード) の新作アイテムをご紹介します。

 

 

AS STANDARD x Mark gonzales / “Dalmatian” Long Sleeve Tee

color: white, black

size: M, L

price: ¥7,500+tax

 

 

 

続いてはアズスタンダードとマークゴンザレスのコラボレーションTシャツを。

 

 

今回は左胸に愛くるしいダルメシアンの刺繍が使われたロングスリーブTシャツ。

こちらのダルメシアンの刺繍の元ネタはもちろん、マークゴンザレスのグラフィックから。

ゴンズの絵を刺繍に直したデザインです。

 

こちらも非常にシンプルなフロントデザインです。

左胸にワンポイント刺繍のみなので、さらっと着られ、

女性に

「なにそれー?ワンちゃん?かわいいーー!」

 

と言われること間違いなしな一枚。

 

…ということで合コンにも。

ボトムスはシンプルなリジッドデニム、足元はスニーカーで。

こういうシンプルな格好が一番モテル”らしい”、です。

あくまでも”らしい”です。

 

 

おっと 私としたことが

話が逸れましたが、後身頃・裾部分にはゴンズのシグニチャーが入っております。

 

こちらは着用時のバックシルエットのインパクトがしっかりとありますので、

シンプルになりすぎず、後姿からも程よくストリート感を感じられるデザインですね。

 

 

 

この筆記体の程よくゆるいデザインが、気取ってなくていいですね。

マークゴンザレスらしい文字体です。

 

 

 

というわけで、新作も徐々に入荷が始まっております!

SALEも楽しいですが、やっぱり新作ものを見るとテンションが上がってしまいますね!

ぜひ店頭でもご覧、ご試着ください。

 

ご来店お待ちしております!

 

石黒

 

ADONUST MUSEUM

東京都渋谷区鶯谷町4-1 B1F

03-5428-2458

online store

 

share...Share on FacebookTweet about this on Twitter