BUENA VISTA 宵宵祇園 ポップアップショップ開催中

 

先日より、ブエナビスタ、宵宵祇園ラインのポップアップをスタートしております。

 

 

ずらっと今シーズンの鯉口シャツが多数入荷し、東京でフルラインナップご覧頂けるのは当店のみ。

 

 

デザイナー石塚さん曰く、

「ジャパニーズアロハ」 として着てもらいたいとの鯉口シャツ。

 

今期は色・柄も派手なものが制作されています。

 

真夏には地肌に着てもらうと男っぽくいい感じになります。

 

暑くなってきて欲しいタイミングにはサイズや柄が無くなってしまうことが多いので、ぜひ今のうちにチェックしてみてくださいね。

 

今の時期はこんな感じでインナーとしても活躍します。

 

ライトなアウターに重ねるのがわたしの今の気分。

かっちょいいです。

 

 

 

 

ブエナからは、宵宵シリーズ以外にもいろいろと入荷完了しています。

 

 

 

人気のクッションや、デポルテラインのトレーニングウェア・ジャケットなども人気の品番です。

 

 

オンラインストアにも掲載完了しておりますので、遠方のお客様はぜひこちらからもご覧になってみて下さいませ。

 

オンラインストア

↑↑↑

 

 

さて。

話は全く変わりますが、暖かくもなってきて、いろいろ音楽も新しいの探そうかなと思っていたところ、

春夏に程よくゆるく、聞きやすいおすすめのアーティストが見つかりやした。

 

長くなるので良ければ下読んでみて下さいまし。

 

 

 

 

VULFPECK

 

L.A出身の彼ら、PVをYoutubeでたくさん公開していて、

まさに西海岸な作りのゆるい曲・ビデオ・空気感がまず素敵です。

 

 

そして演奏テクニックがすごい、ベースの音なんか抜群です。(ベースの彼、顔も俳優みたいにイケメンだし。)

 

それぞれが、ドラムを叩いたり、ヴォーカルやったり、ギター弾いてみたり、サックスやったり多彩ですし、

音楽界のレジェンドとも呼べる じいさまたちとセッションしてたりもするんすよ。

 

マイケルジャクソンのある曲でメインギターやってたおじいちゃんとか、

先日亡くなってしまったPrinceのドラマーとか。えぐい。

レギュラー陣の年齢は32.3~40歳くらいまでなのに。

すげぇなぁ。

 

 

若いとこだと、このところ日本でもジワジワ?爆速?で人気が出ている、

“The Internet” の楽曲に参加してる女の子がメインの曲↑もあったりして、

ほんと面白いです。曲も聴きやすいし。

(先月インターネットのライブにいかせてもらう予定だったのに急用で行けなくなったのは悲しい思い出。)

 

 

 

 

 

 

すこし上に張り付けた「Wait for the moment」がいまんとこ個人的にナンバーワンヒット。

2013年というすこし昔にリリースされてましたけどやっぱこの手の曲は褪せませんね。

この曲のメインボーカルやってる黒人のAntwaun Stanley さんにも面白エピソードがあったりして。

 

 

 

 

ジャズ・ソウル・ファンクといった類の音楽アレルギーじゃない方にはマジデおすすめです。マジデ。

 

 

 

と唐突にバンド紹介をしてしまいましたが、割と好き嫌いなく聴いて頂けるアーティストだと思いますので、

よかったら。お試しあれ。

 

 

 

 

ではでは本日はこの辺で失礼致しますね。ブエナビスタも忘れずチェックお願いしますね。

 

 

石黒

………………………………………………………….………………………………………………………….

 

ADONUST MUSEUM

東京都渋谷区鶯谷町4-1 B1F

03-5428-2458

 

 

online store

↑↑↑

share...Share on FacebookTweet about this on Twitter